Home > よくある質問

よくある質問

よくある質問と答え

下記の質問をクリックすると答えが表示されます。

Q.

はじめて治療を受けたいときはどのようにしたらよいですか?

A.

健康保険での診療を希望する場合は、保険証は必ずお持ち下さい。他の医療機関にかかっている場合は、紹介状をお持ち下さい。 もちろん紹介状がなくても受診はできますが、その場合は現在服用中の薬をご持参いただけると助かります。 また、初診の方のみ予約制となっております。詳細はコチラをご覧下さい。

Q.

診療にはいくらぐらいかかりますか?

A.

当クリニックでは院外処方になっておりますので、薬が処方された場合、処方せん料を含め3割負担の方で約1,400円ぐらいです。 お薬代は調剤薬局にてお支払いいただくことになります。病気によっては医学管理料等が加算され、料金が高くなることがあります。

Q.

生活保護での診療は受けられますか?

A.

可能です。当クリニックは生活保護の指定医療機関です。

Q.

本人が受診しなくても、家族が相談できますか?

A.

本人が受診しなければ、薬の処方はできませんが、ご家族の方の相談は受け付けております。 その場合、保険診療ではなく自費診療となりますのでご了承下さい。

Q.

障害者自立支援法、医療費支給制度(精神通院)とはどのような制度ですか?

A.

精神科や心療内科の病で、医療機関へ通院した際にかかる医療費の自己負担が軽減される制度です。 対象となる方は、精神疾患を有し、通院による精神医療を継続的に必要とする程度の病状にあると、主治医が判断した方です。(対象となるかは主治医にご相談下さい。) また、お一人につき一ヶ所の医療機関・調剤薬局での申請となります。
●社会保険の方は負担が3割から1割になります。
●国民健康保険の方は市町村により異なりますが、負担が3割から1割、もしくは無料になります。

さらに、保険種別に関係なく、申請者の「世帯」の所得により月々の負担上限額が設けられます。(この制度上での世帯とは、同じ医療保険に加入している家族となります。)

【申請手続きについて】 窓口は市町村ですが、当クリニックでは必要書類をお預かりし、手続きを代行しております。
詳しい手続き手法や必要書類に関しては、当クリニック受付にてお尋ね下さい。

ページの先頭へ

当クリニックについて

精神科にじクリニック

精神科・内科(老年・一般)咲く花診療所

リ・リブホーム

ケアホームあえる

訪問看護ステーションはるか

カタログダウンロード

はじめての方

当クリニックについて