Home > 当法人について

医療法人遊心会について

理事長・院長挨拶

田中院長

敷居の高くない誠実な医療機関、いわば
コンビニに良質な専門店を備えたような診療所を目指して

本日は遊心会のホームページをご閲覧いただきありがとうございます。
当院は平成7年7月に淀川区西中島6丁目、十三信用金庫新大阪駅前支店のお隣で産声を上げました。(ローカルなお話で申し訳ありません。)
西中島6丁目といえば新大阪駅から西に歩いて約10分。
関西の表玄関でもある新幹線の基幹駅を擁するビジネス街にありながら道路一本越えれば大阪を代表する庶民の街である十三文化圏の住宅地、そして新御堂筋を東にくぐれば西日本を代表する歓楽街という、独特の環境下にあります。
そのためカタカナ職業のビジネスマンから専門学校の学生さん、単身赴任のお父さん、年配のご夫婦、お店のお姉さま方と様々な患者さんがおいでになります。
そんな中で当初は私本来の専門である地域精神医療を中心として診療を行っておりました。
しかし年月とともに地域と時代のニーズも多種多様に変化し、それらに対応する必要性から当院も医療環境を整備してまいりました。
現在では得意分野の異なる3名の医師による外来診療構成と、医療資源の拡充や専門職職員の配備によって抑うつ状態・心身症・適応障害・自律神経障害・加齢に伴う障害・アルコール性障害など広い範囲の疾病や障害に対して治療と支援を行っております。
ただ当初の目的である地域精神医療から目をそらすことなく、地域にしっかりと根ざした医療提供を続けていこうと思っています。
その為さらなる充実と専門性の確立を目的として平成25年1月をもって田中クリニックを、精神科地域医療を中心とする『にじクリニック』と高齢者医療を中心とする『咲く花診療所』の二医療機関に分離して設立致しました。
いずれも敷居の高くない誠実な医療機関、いわばコンビニエンスストアに良質な専門店を備えたような診療所を目指しております。
どうぞお気軽に、お電話でご相談の上ご来院ください。
そしてどうぞ本来の快適で安心な生活を取り戻していただきますように。

認知症とは

近年長寿化にともなって認知症患者数が増えており、社会的問題としても多く取り上げられるようになってきました。
認知症は単なる加齢に基づいた物忘れではありません。
その多くは脳を構成する神経細胞の質が変わってしまう「変性疾患」の一種で、れっきとした疾病です。疾病ですから治療することが出来ます。
最近では脳機能を維持し、時に回復させるような有効なお薬ができています。またデイケアなどで行われる脳機能回復プログラムや行動療法も効果を見せています。
認知症にはBPSDと呼ばれる物忘れ以外の行動障害を伴うことも多く見られます。徘徊や夜間の発声、幻覚や妄想もその一つで、これらはそれぞれ薬物療法で軽減・消失させることも可能となってきました。
更に大切なのは高齢者の行動障害が本当に認知症によるものかということです。
私はこの点を一番重視して診療にあたっています。認知症として受診された患者様が実際は全く別の疾患で、治療によって改善する例を数多く経験してきたからです。
「この方は本当に認知症だろうか」→「認知症だとしてもほかの疾患をお持ちではないだろうか」→「認知症そのものを改善する手立てはどうだろうか」こういった順番で診察しています。
認知症は治らないと諦めてはいけません。その前に認知症だと決めつけてもいけません。
どうか希望を持って治療を受けてください。本来のご自分らしい生活を取り戻していただくために。

法人概要

名称 医療法人 遊心会
所在地 〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島6-11-31 レーベネックス2F
電話番号 06-6301-0344
FAX 06-6301-0121
設立年 平成元年
理事長 田中 一
管理医師 田中 一 (咲く花診療所)
戸島 覚 (にじクリニック)
診療科目

にじクリニック:精神科

咲く花診療所:精神科・老年内科・内科

沿革

平成1年 6月 医療法人 三好クリニック設立
平成7年 7月 医療法人 田中クリニック設立
平成8年 8月 西中島6-5-3 フェイム新大阪地下1階へ移転
平成8年 10月 精神科デイケア(小規模)施設基準
平成11年 9月 精神障害者地域生活援助事業所 リ・リブハウス設置
平成14年 9月 精神科デイケア(大規模)施設基準
平成16年 1月 精神科デイナイトケア施設基準
平成16年 4月 西中島6-11-31 レーベネックス2Fへ移転
平成16年 5月 精神科デイケア(大規模)、精神科デイナイトケア施設基準施設基準 精神障害者地域生活援助事業所 リ・リブハウス レーベネックス6Fへ移転 リ・リブハウスIに改称 精神障害者地域生活援助事業所 リ・リブハウスII レーベネックス6Fに開設 認知症対応型共同生活介護事業所 リ・リブホーム レーベネックス4F、5Fに開設
平成18年 8月 院外処方箋発行
平成18年 9月 レーベネックス南館 完成
平成18年 10月 高齢者対象の精神科デイケア(大規模)”デイケアひかり”開設 既設の精神科デイケアの名称を”デイケアのぞみ”と命名
平成19年 7月 西中島6-7-20 クルーム新大阪1番館2階において訪問看護ステーションはるか開設
平成22年 11月 西中島6-7-20 クルーム新大阪1番館1階において小規模多機能型介護事業所 リ・リブホールケア西中島を開設
平成22年 11月 共同介護事業(ケアホーム)、下記へ移転及び名称変更西中島6-7-20 クルーム新大阪1番館3・4階 新名称:ケアホームあえる
平成23年 4月 認知症対応型共同生活介護事業所 リ・リブホームIII レーベネックス6Fに開設
平成24年 12月 医療法人田中クリニック→医療法人遊心会(ゆうしんかい)へ名称変更
田中クリニック→にじクリニックへ名称変更
高齢者を対象にした”咲く花診療所”を新設

ページの先頭へ

当法人について

精神科にじクリニック

精神科・内科(老年・一般)咲く花診療所

リ・リブホーム

ケアホームあえる

訪問看護ステーションはるか

カタログダウンロード

はじめての方

当クリニックについて